タロット 大アルカナ
「塔」の意味・解釈







タロット塔の意味・解釈

【16:塔】



「塔」のタロットの図柄は「バベルの塔」の逸話…、
人間の思い上がり・傲慢が神の怒りを買い
取り返しのつかない破壊的状況になる…という話に由来します。

「塔」のタロットカードは困難や崩壊、失敗や物事の終局を意味します。

占う内容の中に、何らかの「過信」や「間違い」がある場合には、
「因果応報的」に過ちを思い知らされるような
状況や出来事が起きる事を暗示しています。



【塔 正位置】
破壊、破局、破滅、試練、思わぬトラブル

【塔 逆位置】
必要とされる破壊、創造につながる破壊、予想可能なトラブル、
目をそらしていた事実を思い知る

★恋愛占いでの意味・暗示される人物像
【塔 恋愛 正位置】
 予期せぬ災難。 突然の破局。 修復不能なトラブル。 後戻りできない状況。
 信じていたものに裏切られる。望まないSEX。
 隠し事がばれる。浮気・不倫の発覚。
 因果応報の出来事。取り返しのつかない後悔。
 自分のせいで大切なものを失う。
 失って初めて大切さに気付く。
 プライドの高い人。野心家。 壊すこと・手放すことを恐れない革新者。

【塔 恋愛 逆位置】
 不幸中の幸い。
 現状が壊れてみて新しい可能性を発見。
 失恋の傷に学ぶ。 破局したが前向きになれる。
 行き詰った関係や悪縁・腐れ縁の清算。 別れて新たにやり直す。
 今より悪い状況が無いことに気付く。

  →タロットカードの意味・解釈 大アルカナ一覧へ戻る  



 ★共有してみませんか?