タロット 大アルカナ
「節制」の意味・解釈







タロット節制の意味・解釈

【14:節制】


天使が両手に一つずつ水の入った壺を持ち、
水を移し替えて混ぜ合わせている図柄のタロットカードです。

2つの壺の中身は、
「男性的性質」と「女性的性質、「陰」と「陽」、
「精神」と「肉体」、「意識」と「無意識」
…といった相反する要素を象徴しています。

天使はそれらを混ぜ合わせて、
偏りや無駄のない「純粋な本質」を調合しているのです。

「節制」のタロットカードは偏りのないバランスの取れた自然な様子や、
無駄のない公平中立な状態に調整・管理する
…というような事を意味・象徴しています。


【節制 正位置】
調和、堅実、自制、節度、献身、穏やかな心持ち

【節制 逆位置】
浪費、不安定、生活の乱れ、自分を抑えられない、
相手や周囲との不調和

★恋愛占いでの意味・暗示される人物像
【節制 恋愛 正位置】
 穏やかな進展。 友情から恋愛へ。 状況が安定。
 和やかな恋愛。 失恋から立ち直る。 仲直り。
 態度に出ない恋愛感情。 けじめのある交際。
 ほど良い距離感。 無理のない関係。 ほっとする関係。
 自然の流れで進む。 気持ちの安定。 力まない。
 自然体。 堅実な人。 調整・仲介役。 自分を抑える事の出来る人。

【節制 恋愛 逆位置】
 関係がぎこちなくなる・壊れる。 信頼を失う。
 極端な感情の揺れ。 意思と感情のバランスが崩れる。
 感情的なやり取り。ケンカ。
 釣り合いの取れない相手。 無理のある交際。
 節度の無い関係。 未来につながりにくい関係。
 忍耐力の無い人。 だらしない人。

  →タロットカードの意味・解釈 大アルカナ一覧へ戻る  



 ★共有してみませんか?