タロット 大アルカナ
「死・死神」の意味・解釈







タロット死・死神の意味・解釈

【13:死・死神】



「死・死神」のタロットカード…と言うと、
何か凶事が起きるような、不吉な意味を感じる方も多いかと思います。


けれども、このタロットカードが暗示するのは「死」だけではく「死と再生」
なのです。

死は新しく生まれ変わるための死であり、
「死」のタロットカードは、一つの状況の「決定的な終わり」と
「新たな出発」を意味・象徴するものです。



【死・死神 正位置】
物事の終わりと新しい出発、考えや方法の転換の必要性、重大な変化

【死・死神 逆位置】
新しい出発ができない、停滞、行き詰まり、後悔や未練を断てない

★恋愛占いでの意味・暗示される人物像
【死・死神 恋愛 正位置】
 関係・気持ちの劇的な変化。 変化の必要性。 終わらせる勇気が必要な状況。
 気持ちを入れ換える。腐れ縁が切れる。
 失恋・別れと新たな出発。次の恋に向かう。
 悪い恋愛関係に見切りをつける。 過去への未練を断ち切る。
 切り替え上手。 先見の明のある人。自立した人。

【死・死神 恋愛 逆位置】
 がまんの限界。 忍耐や苦労が無駄になる。
 ダメージの大きい失恋・別れ、関係の変化。
 腐れ縁・悪縁を断ち切れない。
 未練や後悔に囚われている。 立ち直れない。
 目の前の現実に向き合えない。 過去の想いを引きずっている。
 未練がましい人。

  →タロットカードの意味・解釈 大アルカナ一覧へ戻る  



 ★共有してみませんか?