タロット 大アルカナ
「運命の輪」の意味・解釈







タロット運命の輪の意味・解釈

【10:運命の輪】     



回転する車輪。
剣を持ったスフィンクスが見守っています。

車輪には、2頭の生き物がしがみついていて、
生き物たちは、車輪の動くまま
上向きになり、下向きになりしつつ回転を続けています。

「運命の輪」は、運命のままに移り変わる、自分ではどうしようもない
「流れ」の変化…運命の転換点の到来を意味・暗示するタロットカードです。



【運命の輪 正位置】
チャンス、 良い転機、 幸運の到来、 定められた運命

【運命の輪 逆位置】
誤算、 不運、 情勢の悪化、 アクシデントの発生


★恋愛占いでの意味・暗示される人物像
【運命の輪 恋愛 正位置】
 変化の時。 良い流れのサイクルへの転換点。
 状況が好転する。 勢いに乗る。 突然の幸運。チャンス到来。
 運命的な出会い。 運命的な展開・タイミング
 恋愛関係が良い方向に向かう。
 クリエイティブな人。順応性の高い人。 場の流れ・空気を読むのが上手い人。

【運命の輪 恋愛 逆位置】
 不運。悪い流れのサイクルへ転換点。
 状況が悪化する、失速する。 誤算。 チャンス・タイミングを逃す。
 運命のすれ違い。失恋。関係の停滞。 関係の突然の悪化。
 場の空気の読めない人。

  →タロットカードの意味・解釈 大アルカナ一覧へ戻る  



 ★共有してみませんか?