タロット 大アルカナ
「教皇」の意味・解釈







タロット教皇の意味・解釈

【5:教皇】     



「教皇」は「皇帝」と対になって「男性性」…男性的な性質を
象徴するタロットカードです。

「皇帝」が 現実的・即物的な世界での権威・力を象徴するのに対し、
「教皇」は道徳面・倫理面・精神面での権威と力を象徴します。


「教皇」のタロットカードには、分別のある忠告・心の広さ、視野の広さ・
落ち着きなどの意味合いがあります。



【教皇 正位置】
慈悲、連帯・協調性、信頼、尊敬、優しさ、思いやり、自信、ルールを守る、常識を守る

【教皇 逆位置】
親や年長者の反対、お節介、束縛、常識外の行動、逃避、怠惰、不信感、虚栄、
独りよがり、虚栄心


★恋愛占いでの意味・暗示される人物像
【教皇 恋愛 正位置】
 穏やかさ。慎重さ。安心。心の広さ。優しさ。 包容力。
 落ち着いた真面目な恋愛。 お見合い。祝福される結婚。
 保守的。 常識や道徳、一般的な形を尊重・重視する。
 年長者や目上の人の援助。
 年上の男性。 尊敬・信頼される人。聴き上手な人。

【教皇 恋愛 逆位置】
 年長者や目上の人の反対・妨害。
 間違ったアドバイス。
 頭が固い。 頑固。 口うるさい。 常識・人目・世間体を気にし過ぎる。
 堅苦しくて息のつまる交際。
 世間に認められにくい関係。 内縁関係。同棲。不倫。

  →タロットカードの意味・解釈 大アルカナ一覧へ戻る  



 ★共有してみませんか?