タロット 大アルカナ
「愚者」の意味・解釈






タロット愚者の意味・解釈

【0:愚者】    


タロット大アルカナNo.0のタロットカード。

「愚者」は「馬鹿」というよりは「まだ何も経験していない・何も知らない白紙の状態の人」
…子供のようなイメージと考えた方が良いでしょう。

何も知らないから無邪気。
何物にも染まっていないから自由で可能性は無限大。

一方で、恐れも知らないから無謀で時に無責任。

そういう感じで、「真っ白な状態」だからこそ起こり得る両側面の状況を暗示します。

タロットの大アルカナ残り21枚の配列順は、愚者が旅を通じて、経験を重ね
成長して行く過程と捉えると分かりやすいでしょう。


【愚者 正位置】
自由、型にはまらない、無邪気、純粋、天真爛漫、可能性、発想力、天才

【愚者 逆位置】
軽率、わがまま、気まぐれ、無節操、現実逃避、優柔不断、無責任、落ちこぼれ、
馬鹿な事をする

★恋愛占いでの意味・暗示される人物像
【愚者 恋愛 正位置】
 新たな始まり。新しい可能性。 新たな恋愛のチャンス。素直な気持ち。
 自由な恋愛。気軽な関係。束縛しない関係。
 風変わりな関係。友達感覚。大胆な行動。
 煩わしい恋愛からの解放。
 無邪気。人目を気にしない。  形にこだわらない。自由人。

【愚者 恋愛 逆位置】
 長続きしない関係。
 深く考えていない。 軽率。自分勝手。無責任。わがまま。
 気まぐれ。移り気。責任から逃げる。移り気。
 遊びの恋愛。軽率な恋愛。 異性として意識出来ない。
 新しい恋愛に向かえない。

  →タロットカードの意味・解釈 大アルカナ一覧へ戻る  



 ★共有してみませんか?