タロット占い★スプレッドの説明

ヘキサグラム



タロット占いのスプレッドの中でも有名な定番スプレッド。

ヘキサグラムは、現在直面している具体的な問題について深く占うのに適しているスプレッドです。
三角形を二つ組み合わせた六芒星の形にカードが配置されます。


タロット占い ヘキサグラム

すべて出たカードの向き(正位置・逆位置)で意味が変わります。

【上向きの三角形】@AB
占う内容の過去〜未来の時間の流れに関わるカード
【下向きの三角形】CDE
占う内容と相談者自身・周囲の環境との関係の持ち方に関わるカード
【中央の1枚のカード】F
占う内容全体を象徴するカード

【カード@】…過去の状態

占う内容の「過去の状態」を示すカード。
占う内容の今現在の状況の問題点の原因となる「過去の状況・出来事」が
読み取れる場合もあります。


【カードA】…現在の状況

占う内容の「現在の状態」や相談者の「現在の気持ち」を示すカード。


【カードB】…未来の状況

何も対策せず「現在の状況」そのままで進んだ場合、未来はどうなるかを
暗示するカード。


【カードC】…環境や周囲の人々

占う内容に関連して、相談者を取り巻く環境や人間関係などを示すカード。
この問題に関して…否定的とか肯定的とか、周囲がどういう関係性を持つか。
どういう協力者・妨害者がいるか、現れるか。…などが暗示されます。


【カードD】…無意識の思い

今現在、相談者自身が意識化できてない無意識の思いや気付いていない気持ち、抑圧している願望などを示すカード。


【カードE】…とるべき対策

この問題を良い方向に導くための方法、避けるべき方法が暗示されるカード。


【カードF】…最終結果・キーテーマ

ここに置かれるカードが暗示する内容には次の2つの側面があります。

1)占う内容が至る未来の最終的な結論
2)占う内容の全体を総括した「キーテーマ」

2)は過去・現在・未来…という流れの中で相談者がこの問題と関わる中で
学ぶべきテーマのことです。

…個人的な見解ですが、
Fのカードについては1)よりも2)の要素を重視した方が
ポジティブに占い結果を生かせると思います。

 ヘキサグラムの解釈の補足

 

   ★
ヘキサグラムで





 ★共有してみませんか?